自己破産、個人再生、過払い、任意整理などの多重債務、相続などのご相談は関司法書士事務所まで!

JR天王寺駅徒歩4分 近鉄阿倍野橋駅徒歩8分 アクセス

関司法書士事務所 司法書士 関洋輔

MENU

HOME > 関司法書士事務所スタッフブログ

関司法書士事務所スタッフブログ

株主リストについて

商業登記規則61条3項により、登記すべき事項につき(種類)株主総会決議を要する場合には、申請書には株主リストの添付が必要となります。

この株主リストの形式は特に定められていないため、株主総会議事録に規則61条3項に定める全ての事項が記載(登記所に提出された印鑑の押印)されていれば、当該議事録を株主リストとして利用することができます。

法人名のフリガナの記載について

平成30年3月12日(月)以降,法務局に商業・法人登記申請書を提出する場合には,申請書の「商号(名称)」の上部に,法人名のフリガナを記載することになりました。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は皆様方に大変お世話になり、誠にありがとうございました。

昨年は新たに男性スタッフが入所し、司法書士2名、補助者3名の5名体制の事務所となりました。

本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

関司法書士事務所 所員一同

四者間新中間省略登記(第三者のためにする契約)

三者間の中間省略登記は、最近は定着しているため売買契約書チェック→決済→登記申請まで難なくこなすことができます。

今回は、初めて四者間の中間省略登記のご依頼をいただきました。売買契約書は3種類あります。売買契約書に問題ないかをスタッフと確認をし、登記原因証明情報の作成に入ります。

登記原因証明情報は最終の買主様以外の方に押印をいただき、オンライン申請をしました。管轄法務局が東京のため、登記原因証明情報を補正できません。登記完了まで少し不安でしたが無事に登記は完了しました。

ゴルフコンペ

DSC_0333先日の土曜日に司法書士会のゴルフコンペに参加してきました。

当初この日は雨の予報でしたが、晴天に恵まれ半袖でプレーしている方もおられました。

同組で回らせていただきました他3名は全員先輩司法書士です。プレー中は色んな話を聞かせていただき勉強になりました。

その先輩司法書士のうちのNさんは大学のゴルフ部出身とのこと。N先輩のスコアは37・44の81でした、N先輩お見事!

私は59・49の108といつものスコアで終えました。もっと練習せねば・・・

 

お問い合わせ -無料相談受付中-

豊富な経験を活かし、的確なアドバイスをいたします。
不動産登記や法人登記等のご相談は関司法書士事務所まで
  • 遺言書の作成をしたい
  • 多重債務で困っている
  • 株式会社を設立したい
  • 不動産登記をしたい
06-6772-8999
平日9:00~18:00(土日・夜間相談可)
無料相談受付中